沐浴布はいらない?買わない場合の代用品や購入する派の意見を紹介

こんにちは、おもちブログ運営者のおもち@omochi__blog)です。

おもちママ

沐浴布っているの?
ガーゼで代用もできる?

結論から先に言うと、沐浴布はガーゼで代用可能です。

本記事を読むことで沐浴布の代用品や沐浴布以外の使い道について知ることができます。

本記事の内容

  • 沐浴布とガーゼの違い
  • 沐浴布の役割
  • 沐浴布のサイズや必要枚数
  • 沐浴布を購入するメリットとデメリット
  • 沐浴布を使わなくなった時の使い道

本記事を書いた人

私は沐浴布は購入せず、ガーゼで代用しました。
ガーゼは沐浴布に比べて小さめですが、代用できますよ♩

それではさっそく紹介していきます。

Contents

沐浴布とは?ガーゼとどう違う?

沐浴布とは赤ちゃんを沐浴させる時に使う大きめのガーゼのことです。

一般的なガーゼとは肌触りサイズ感が違います。

ガーゼだとチクチクする場合がありますが、沐浴布は赤ちゃんの沐浴用に作られているため肌触りが良いです。

また、サイズ感はガーゼより沐浴布の方が大きめに作られており、赤ちゃんを保温しやすくなっています。

▼それぞれのサイズ

沐浴布:35×70cm

ガーゼ:25×25cm

沐浴布の役割

沐浴布には赤ちゃんを保温し、安心させる2つの役割があります。

▼沐浴布の使い方の動画はコチラ

沐浴布の役割について一つずつ解説していきます。

赤ちゃんを保温する

沐浴が必要な赤ちゃんはまだ体温調節機能が未熟です。

加えて沐浴中は赤ちゃんの首や肩、胸辺りはお湯から出ているため、このままでは体が冷えてしまいます。

沐浴布を赤ちゃんの胸からお腹にかけてあげることで保温でき、安心してお風呂に入れてあげられます。

おもちママ

沐浴の時のお湯の量はベビーバスの1/2~2/3程度までしか入れないもんね!

赤ちゃんを安心させる

裸になることやお湯に浸かることに慣れていない赤ちゃんは、お湯に浸かるとびっくりしてモロー反射を起こしてしまうことがあります。

モロー反射:新生児に見られる原始反射の一つ。大きな物音など外部から刺激があったとき、両腕を急に伸ばして何かにしがみつくような動きを指す。生後4か月くらいで消失する。

引用:コトバンク

突然モロー反射を起こすと、お風呂に入れるママやパパもびっくりして赤ちゃんを落としてしまう危険があります。

さらに赤ちゃんが泣いて暴れてしまうと沐浴するのも大変です。

沐浴布をかけてあげるだけで赤ちゃんが安心するため沐浴もしやすくなります。

沐浴布のサイズ

一般的には35×70cm程度のものが多いです。

ガーゼの大きさが25×25cmなのでガーゼ2枚合わせたサイズより少し大きめですね。

何枚必要

1回の沐浴で2枚使います。

  • 赤ちゃんの体にかけてあげる用
  • 赤ちゃんの顔を拭いたり、かけ湯する用
ポン太

赤ちゃんの顔を拭いたりかけ湯するのは通常のガーゼでも大丈夫だから最低枚数は1枚だよ♩

それを踏まえて必要枚数を考えると、洗い替え用を含めて3〜5枚程度あると安心です。

沐浴布は代用できる?

沐浴布はガーゼ大判のガーゼハンカチ薄手のフェイスタオルで代用できます。

▼代用品を選ぶ時のポイント

  • 水分を吸っても重くならない
  • 肌触りが良い
  • 赤ちゃんの胸とお腹が隠れる大きさ

▼沐浴中の私の息子

おもちママ

私は綿100%のガーゼを2枚使って代用してたよ♩

沐浴中の息子

沐浴布に対するみんなの意見

沐浴布に対するみんなの意見を調査してみました。

沐浴布必要派の意見

  • 沐浴布があると赤ちゃんが安心する
  • そんなに高いものじゃないからあった方が良い

上記口コミ以外にも購入された方の意見として、沐浴専用に作られている沐浴布がやっぱり使いやすく、値段も1000円前後なため購入した方が良いという意見がありました。

沐浴布不要派の意見

  • ガーゼハンカチで代用できる

上記意見のように他のもので代用できるため不要という意見がいくつかありました。

おもちママ

私はガーゼハンカチで代用したから不要派だけど、ガーゼはサイズが小さいから沐浴布を買った方が使いやすかったのかな?と思うよ!

沐浴布を購入するメリット

沐浴布は代用もできますが、購入すると以下のつのメリットがあります。

  • 赤ちゃんの身体全体を包めて安心する
  • 体温調節しやすい
  • ベビーバスへの転落防止になる

一つずつ説明していきます。

赤ちゃんの身体全体を包めるため安心する

裸やお湯に慣れていない赤ちゃんは沐浴を不安に感じることがあります。

胸からお腹に沐浴布をかけてあげると、水分を吸った沐浴布が赤ちゃんにくっ付いてまるでママやパパに抱っこしてもらってるような気持ちになります。

ポン太

沐浴布を握らせてあげても赤ちゃんが安心するからオススメだよ!

体温調節しやすい

ベビーバスは1/2~2/3程度しかお湯を入れないため方や胸はお湯から出て冷えてしまいます。

沐浴布をかけてあげると保温効果がありますし、かけ湯をする時にも使えるため体温調節がしやすいです。

ベビーバスへの転落防止になる

お湯の中で赤ちゃんが動いたり、手が滑ると落としてしまう危険があります。

沐浴布で赤ちゃんの手足と体を優しく巻くことで安定して支えやすくなりますよ。

また、ママやパパの手に沐浴布をかけてから赤ちゃんを乗せることで滑り止めにもなって安心です。

おもちママ

特にワンオペで一人で沐浴する方にはオススメだよ!!

沐浴布を購入するデメリット

沐浴布はあると便利ですが、唯一のデメリットは使える期間が短いということです。

沐浴布が必要な期間はベビーバスを使用する1~2か月間

沐浴布の使い道

沐浴布として使わなくなった時のオススメの使い道は以下の3つです。

  • 赤ちゃんの枕カバーや枕元に敷く
  • ベビーカーやチャイルドシートの汗取りパッド
  • 離乳食時の食べこぼしによる首元の汚れ防止に

赤ちゃんは吐き戻したりよく汗をかくため、吸水性が良いガーゼは最適です。

また離乳食が始まると、エプロンを付けていてもカバーしきれない首元の汚れ防止にも使えます。

ポン太

いろいろ使えるんだね~!
ガーゼでできてるからガーゼハンカチとしても使えるしね♩

おもちママ

その他にもマスクを作ったり適当な大きさにカットして赤ちゃんのお尻ふき代わりとしても使えるよ!

オススメの沐浴布

オススメの沐浴布について一つずつ紹介していきます♩

ガーゼハンカチセット

クマ柄の沐浴布セット

ケラッタのイブル沐浴ガーゼ

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

まとめ:沐浴布はあると便利だけど代用できる

今回は沐浴布の役割や購入するメリットとデメリットについて紹介しました。

沐浴布には赤ちゃんを保温し、安心させる2つの役割があります。

ガーゼや薄いタオルで代用もできますが、沐浴布を購入すると以下の3つのメリットがあります。

  • 赤ちゃんの身体全体を包めるため安心する
  • 体温調節しやすい
  • ベビーバスへの転落防止になる

使える期間は短いですが、使わなくなった時の使い道がたくさんあるため購入して困ることはないでしょう。

本記事がお役に立てば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラサー0歳児ママのおもちです。育児や暮らしの『もっと早く知りたかった』情報について発信しています。現在は専業主婦ですが、出産前は保健師をしていました。

コメント

コメントする

Contents