ミルク作りにおすすめなウォーターサーバーはどれ?徹底比較してみた

おもちママ

ミルク作りにウォーターサーバーの水を使っても大丈夫?
おすすめはどれ?

本記事ではこのような疑問を解決します。

本記事の内容

  • ミルク作りにウォーターサーバーを使っても問題ないかについて
  • ミルク作りにウォーターサーバーを使うメリット、デメリット
  • おすすめのウォーターサーバー3社を徹底比較

本記事を書いた人

Contents

ミルク作りにウォーターサーバーを使っても大丈夫?

おもちママ

ウォーターサーバーの水を赤ちゃんに飲ませても大丈夫?

このような疑問を持っている方も多いでしょう。

結論から言うと、赤ちゃんがウォーターサーバーの水を飲んでも問題ありません。

ウォーターサーバーの水は余分なミネラルや不純物が取り除かれているため、むしろ水道水よりも安全です。

水道水は殺菌のためにカルキという成分が含まれており、そのままではミルクに使用することができません。

赤ちゃんに飲ませる時は一度沸騰させてカルキ臭を抜く手間が必要です。

ウォーターサーバーならすぐにお湯が使え、すぐに冷水で温度を調節することができますよ。

ミルク作りにウォーターサーバーを使うメリット

ミルク作りにウォーターサーバーを使うメリットについて以下にまとめました。

  • ミルク作りの手間と時間を減らせる
  • 離乳食作りにも使える

一つずつ解説していきますね。

ミルク作りの手間と時間を減らせる

ウォーターサーバーを使うとミルク作りに適した品質の水やお湯をすぐに使うことができます。

おもちママ

赤ちゃんが泣き始めちゃうと早く作らなきゃ!って焦るからウォーターサーバーがあると助かるよね!

お湯を沸かす手間やミルクを適温になるまで冷ます時間を削減できるため、赤ちゃんがミルクを待つ時間も短くて済みます。

新生児の間は3時間おきに授乳する必要があるため、親の負担を考えると夜間はなるべく調乳にかかる時間を減らしたいですよね。

ウォーターサーバーがあれば、ミルク作りの手間と時間を減らし、親の負担を減らすことができるでしょう。

ミルクだけでなく離乳食作りにも使える

普段の料理やご飯(お粥)を炊く時に使えるだけでなく、離乳食作りでも活躍します。

野菜ペーストの固さを調節する時、すぐにお水が使えて便利です。

ポン太

ウォーターサーバーの冷水でお米を炊くと、まるでブランド米のように美味しく炊けるよ!

ミルク作りにウォーターサーバーを使うデメリット

ミルク作りにウォーターサーバーを使うデメリットについて以下にまとめました。

  • コストがかかる
  • 場所を確保する必要がある

一つずつ解説していきますね。

コストがかかる

ウォーターサーバーは下記のようなコストがかかります。

  • サーバーレンタル代
  • 水代
  • 配送料
  • 電気代
  • メンテナンス料

各社によってかかるコストは違います。

湯冷ましに赤ちゃん用のミネラルウォーターを使用する方が安くつきますが、ウォーターサーバーのようにお湯をすぐ使うことはできません

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
PayPayモール

コストが気になるが少しでも育児の負担を減らしたい方は、疲れている日だけ夜間に液体ミルクを使うと良いでしょう。

ただし液体ミルクは衛生上の問題で1度開けると使い切らなくてはいけません。

液体ミルクは防腐剤が入っていないため、余った分は破棄する必要がある

コストは毎日1本使用する場合、1本あたり200円程度のため、1ヶ月で約6000円かかってしまいます。

おもちママ

毎日液体ミルクを使うならウォーターサーバーを使った方がお得だよ!

場所を確保する必要がある

サーバーを設置する場所と、補充用ボトルを保管する場所が必要です。

サーバーのサイズはメーカーによって違いますが、床置き型でだいたい300mm×350〜400mm程度の大きさです。

サイズ感としては用紙のb4サイズ(257mm×364mm)より少し大きい程度でしょう。

おすすめのウォーターサーバーを徹底比較

ミルク作りにおすすめなウォーターサーバーは以下の3つです。

スクロールできます
コスモウォーター(Smartプラス)プレミアムウォーター(cado×PREMIUM WATER)アクアクララ(AQUA FAB)
通常価格お水代:2本(24L) 4,104円(税込)
かかる費用はお水代のみ
お水代:2本(24L) 3,974円(税込)
サーバーレンタル代:1,100円(税込)
小さなお子様がいる家庭は別途割引あり
お水代:2本(24L) 3,024円(税込)
サーバーレンタル代:1,650円(税込)
(あんしんサポート料)
小さなお子様がいる家庭は別途割引あり
割引後の価格お水代:2本(24L) 4,104円(税込)
割引なし
お水代:2本(24L) 3,283円(税込)
サーバーレンタル代:550円(税込)
妊娠中~5歳以下の子どもがいる家庭限定
お水代:2本(24L) 3,024円(税込)
サーバーレンタル代:1,650円(税込)
から毎月550円割引
妊娠中~6歳以下の子どもがいる家庭限定
サイズ高さ:110cm
幅:30cm
奥行:34cm
高さ:116cm
幅:30cm
奥行:38.6cm
高さ:132cm
幅:28.6cm
奥行:35cm
チャイルドロック機能3段階で調節可能本体背面上部にチャイルドロックスイッチあり温水のみあり
クリーニング機能クリーン機能搭載クリーン機能搭載SIAA/SEK抗菌マーク認証
ボトル交換足元でボトル交換ができる足元でボトル交換ができるセットする場所がボトル上部のため交換が大変

1つずつ紹介していきますね。

コスモウォーター(Smartプラス)

コスモウォーター
引用:コスモウォーター公式

コスモウォーターはモンドセレクションで金賞を受賞しています。

おすすめポイント

  • チャイルド機能が3段階ある
  • サイズがコンパクト
  • お水交換&ボトルの処理が簡単

コスモウォーターはチャイルド機能が充実した安心なウォーターサーバーがいいという方にぴったりです。

プレミアムウォーター(cado×PREMIUM WATER)

引用:プレミアムウォーター公式

2021年にはモンドセレクション優秀品質最高金賞・優秀品質金賞を受賞しています。

おすすめポイント

  • 子育て世帯にお得なプランがある
  • 水がおいしいと評判
  • デザインがおしゃれ

プレミアムウォーターはマムクラブという妊娠中~5歳以下の子どもがいる家庭限定の割引サービスがあります。

割引対象者は通常プランよりもお水の料金やサーバーのレンタル料が安くなり、設置サービスは無料です。

天然水本来の美味しさを保つために非加熱処理をおこなっているため、とにかくおいしいお水がいい!という方におすすめです。

アクアクララ(AQUA FAB)

引用:アクアクララ公式

\75%OFFでお試しする/

アクアクララは2012年から11年連続モンドセレクション優秀品質最高金賞を受賞しています。

おすすめポイント

  • 子育て世帯にお得なプランがある
  • サーバーのラインナップが多い
  • 注文ノルマなし

アクアクララは妊娠中~6歳以下の子どもがいる家庭限定でお試しの割引があります。

設置費用や途中解約料もかからないため、赤ちゃんが小さい間だけ気軽にウォーターサーバーを試してみたい!という方にはぴったりですよ。

ウォーターサーバーを選ぶ時の注意点

ウォーターサーバーを選ぶ時の注意点はこちらです。

  • 水の硬度は軟水を選ぶ
  • チャイルドロック機能が付いているものを選ぶ

一つずつ解説していきますね。

水の硬度は軟水を選ぶ

水の硬度は炭酸カルシウムというミネラルの含有量で分かれています。

WHOの定義によると、0~120mg/Lまでは軟水とされており、詳しく分類するとこちらです。

軟水0~60mg/l未満
中硬水60~120mg/l未満
硬水120~180mg/l未満
超硬水180mg/l以上

メーカーや採水地によって硬度は変わりますが、調査した結果、ほとんどの水は60mg/l以下の軟水に分類されました。

今回紹介したウォーターサーバーは全て軟水です。

チャイルドロック機能が付いているものを選ぶ

子どもによるいたずらや事故を防ぐため、ウォーターサーバーを簡単に操作できないようにチャイルドロック機能というものがあります。

チャイルドロックの機能の種類は二重操作のチャイルドロックと電子制御のチャイルドロックの主に2つです。

二重操作のチャイルドロックを簡単に説明すると、ロックを解除するために2段階以上の操作を必要とするものをいいます。

例えば、以下のようなタイプがあります。

  • 2枚のレバーをつまんで下げるタイプ
  • レバーを持ち上げて押し込むタイプ
  • ロックボタンを押しながらレバーを押し込むタイプ

経済産業省のウォーターサーバーのチャイルドロックに関する事故防止策の検討及び取りまとめによると、ウォーターサーバーの火傷事故で多かった年齢は1歳児と1歳未満のようです。

事故を防ぐためにも必ずチャイルドロック機能が付いたウォーターサーバーを選びましょう。

まとめ:ウォーターサーバーがあるとミルク作りの手間と時間を減らせる

今回はミルク作りにおすすめなウォーターサーバーについて比較しました。

スクロールできます
コスモウォーター(Smartプラス)プレミアムウォーター(cado×PREMIUM WATER)アクアクララ(AQUA FAB)
価格月額費用目安:4.104円
電気代:約470円

合計:4,574円
月額費用目安:4,163円(小育て割引を利用した場合)
電気代:約670円

合計:4,833円
月額費用目安:3,358円(子育て割引を利用した場合)
電気代:約350円

合計:3,708円
チャイルドロック機能温水、冷水ともに3段階で調節できる温水、冷水にあり温水のみあり
ボトル交換足元で交換できるため楽
ボトルバスケットも付いているため出し入れが簡単
足元で交換できるため楽交換場所が上部のため重い
クリーニング機能
(除菌・抗菌)
ありありあり
詳細&申し込み詳しく見る詳しく見る詳しく見る

そもそもウォーターサーバーは必要?と疑問に思う方もいるでしょう。

ミルク作りにウォーターサーバーを使うと下記のようなメリットがあります。

メリット

  • ミルク作りの手間と時間を減らせる
  • 離乳食作りにも使える

デメリット

  • コストがかかる
  • 場所を確保する必要がある

ウォーターサーバーを利用して少しでも育児の負担を減らしませんか。

本記事がお役に立てば嬉しいです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラサー0歳児ママのおもちです。育児や暮らしの『もっと早く知りたかった』情報について発信しています。現在は専業主婦ですが、出産前は保健師をしていました。

コメント

コメントする

Contents